片想い

【美人でモテる】なのに彼氏ができない理由「高根の花」の摘まれ方

美人なのに彼氏ができないモテる方なのに本命彼女になれない。「モテるでしょう?」と言われるし、「片思いで終わる恋ばかり」

そんな悩める美人に向けて、好きな男性との恋愛関係を進展させるコツを紹介します。

美人は恋愛対象外?モテるけどモテない

美人なのに恋愛対象外にされる理由を確認しましょう。

美人が本命に選ばれにくい、恋愛対象から外されてしまう理由

この人は無理だろうな…

と思われてしまうから。

でも大丈夫です。男性が「美人に対して思っていること」を理解して、どうすれば距離を縮めることができるか、解説していきます。

※本記事はしっかり読むと3分半くらいです。攻略ポイントだけ分かれば良い方は、目次から「美人が片想いを実らせるためには『摘ませてあげる』」に飛んでください。10秒で読めます。

男性からみた「美人」の印象

まずは、男性が思う「美人」への印象についてご紹介します。

これまでに恋活含め、友人知人など、500人以上の男性に質問し得られた回答です。

せっかくなので、男性のタイプ別にみていきましょう。

少々下品ですが、ハイスぺ男性の定義は年収3,000万円以上普通の男性の年収は600万円以上と定義させて頂いてます。※奥手男性は年収で見ていませんが、年収は500~2,000万円のレンジになります。

ハイスぺ男性からの印象

  • 出会えて超ラッキー(仲良くはなっとこうかな)
  • 合コン要員にいい(友達も美人多そう)
  • デートはしたいけど…(お金かかりそうだな)
  • リードしたいけど…(とりあえずこっちも恰好つけとく)
  • 連れて歩くには良いけど…(本命にはしないかな)
  • 自分を飾ることばかりに関心があって、中身が無さそう(バカだと困る)
  • 私生活派手なのかな…(女性を本命にすると疲れそう)

普通の男性からの印象

  • 綺麗な人だなぁ(彼氏とかいるんだろうな)
  • オシャレだなぁ(美容とか洋服にお金かけてそう)
  • 話ができて嬉しいなぁ(彼氏にはなれないだろうし、友達でいいや)
  • デートもゴージャスなんだろうな(お金かかりそうだし、エスコートなんて無理)
  • 料理するのかな(意識高い系ばっかりだと合わないな…)
  • 二人で歩くの恥ずかしいな(釣り合わないって思われるのは嫌だな)
  • ついチラチラ見ちゃう(怒られそうだからバレないように…)
  • 話すときに緊張する(でも話せると嬉しい)

奥手男性からの印象

  • こんな人が存在するんだ(既に女神扱い)
  • 話しかけられない(顔も見れない、)
  • 住む世界が違う(挨拶さえ迷惑じゃないかと思う)
  • 絶対モテるし恋愛経験豊富(自分とは関わることがない生き物)
  • 食べ物もハリウッドセレブみたいなのに決まってる(合わない)
  • 冷たそう
  • 怖い
勝手な妄想でこんな風に思われるのは心外かもしれませんが、「憧れ」「いいな」と思う気持ちと「男としてのプライド」が拮抗してこんな風になるんですよね。

美人は告白されないって本当?

告白された経験はあるでしょうが、年齢を重ねてくると告白はなかなかしてもらえなくなります。

そして、美人であればあるほど、若い頃も告白される回数は少ないはずです。

実際に芸能人の長谷川京子さんは「自分から行かないと来てもらえない」とバラエティ番組で仰っていました。これが「美人の恋愛における実態」でしょう。

美人に告白をしてくる男性は「よほどの自信家」「ナルシスト」「玉砕覚悟(ただし学生時代まで)の男性」くらいです。

経済力や仕事の能力があり、自信に満ち溢れている誠実な男性は、既に結婚していることが多いので、「妻はいるけれと大切な恋人だよ」というケースに当てはまってしまうことも。

そういった自信も余裕もある男性は、魅力的に映りますが、生涯のパートナーとしてはふさわしくありません。

告白されない理由

美人は告白されにくい理由は

美人過ぎて「相手にしてもらえなそう」

と男性側が線を引いてしまうからです。

ハイスぺ男性であっても、「本気でずっと自分を見てもらうほどの自信がない」が正直なところ。「絶対的に一途です!」と言われたら、すぐに彼女になれるでしょう(ただし、彼女がいなければ…です)。となると、普通の男性や奥手の方と、恋愛関係を進展させるのはさらにハードルが高い事が分かります。

その次に、「どうせ自分には無理そうだから…」という枕詞の後に、「あきらめる理由を正当化する」というシステムが男性の脳内で働きます。そこで登場するのが

「遊んでそうだし」「遊ばれそうだし」「バカそうだし」という妄想です。

実際に中身がない女性も中にはいるかもしれませんが、モデル体型を維持するのは相当なストイックさが求められます。それだけの胆力のある女性が、それ以外のこともいい加減にしていることの方が少ないです。

しかし、その、努力しているところを「好きな男性に伝えない」美徳、が邪魔をしているのも事実です。

男性側の「美人への思い込み」
女性側の「控えめさ」がミスマッチを起こしているので、恋愛に発展し難くなります。

好きな男性と恋愛関係になるためには?

同じく、タイプ別にみていきましょう。

ハイスぺ男性との「恋愛関係を進展させる」「本命になる」には?

  • 恋人がいないことを伝える
  • 本気の恋愛をしたい、と伝える
  • 経済的に自立し、貯蓄や節也にも努める
  • 自分の真面目な部分や地味な部分をアピールする
  • 中身を見て欲しい、と伝える
  • 頑張っていることなどがあれば、それを伝える
  • 敢えて、普段より少しだけ地味な恰好でデートしてみる

ハイスぺ男性であっても、美人になると構えます。繰り返しになりますが「恋人がいない」ということを伝えないと「どうせ誰かいるだろう」と思い「恋愛対象外」にされてしまいます。

「自分は本命彼女になりたい」ということ、「恋人がいない」ということを相手に伝えることと、「自立している」「お金目当てではない」という事が伝わる努力をしましょう。

そうでないと、ハイスぺ男性はある程度女性の扱いにも慣れていますので、「派手な女性だな」「遊びでいいんだろうな」と思われてしまいます。

反対に、貴女からの「真剣で真面目なアプローチ」があれば、あっという間に距離は縮まるでしょう。

経営者の男性との恋愛を望む方は、40代の経営者男性が好きになる女性も参考にしてみてください。

普通男性との「恋愛関係を進展させる」「本命になる」には?

  • 恋人がいないことを伝える
  • 本気の恋愛がしたいことを伝える
  • オシャレは好きでも、浪費をしないように心がける
  • 貯金や節約をして、アピールする
  • 具体的に、その男性の「好きな部分」を褒める
  • その男性と一緒にいると楽しい、ということを積極的に伝える
  • 自分からも誘う

仕事も恋愛も、ある程度普通にこなしている男性であっても、「とびきりの美人」になるとハイスぺ男性よりもさらに構えます。(仕方ないことです)

まずは「親しくなること」「自分から積極的にコンタクトを計ること」で、距離を縮めましょう。

お相手の男性との時間が増えてくれば、その内デートの機会も出てきます。

デートに何度か出かけられるようになり、打ち解けた関係にはなれるのに、その後関係が進展しないことも多いでしょう。

その場合は、「貴女が、その男性に好意を寄せていることを分かりやすく相手に伝える」ことが重要になってきます。

二人の時間を過ごしたり、やり取りが継続しているのであれば、その男性は貴女のことを好意的に見ているはずです。ただ、貴女があまりに美人過ぎるので自信がなく、踏み出せないというだけ。

特に、男性は30代後半になってくると、若い頃の勢いがなくなり、周りの目を気にするようになるので、貴女からのアプローチが必要です。

奥手男性との「恋愛関係を進展させる」「本命になる」には?

  • 真剣な恋愛をしたいと思っていることを伝える
  • その男性への好意を、伝えていく
  • 接点を少しずつ増やしていく
  • 恋人がいないことを伝える
  • 一途な思いが伝わるようにする
  • その男性が、貴女にとって特別な存在であることを伝える
  • 焦らない
  • 二人だけの共通の話題や趣味があると強い

奥手な男性は一途な人が多いです。貴女が特別美人でなく、おとなしそうな風貌の女性であれば、恋愛関係に進展しやすかったと言えます。

どのタイプの男性にも共通することですが、「絶対に無理な女性」でなければ、あとは「この女性なら自分でも行けそうだ」という視点で男性は女性を好きになります。

しかし、奥手男性の恋愛対象になるには「美人であることはハンデ」でさえあります。

それでも、このタイプの男性の懐に入ることができれば、長く深く大切にしてもらえます。

そのために最も大切なことは「時間をかけること」でしょう。

一朝一夕に自分を理解してもらうことはできませんし、上辺だけの関わりであればシャイで奥手なタイプの男性とのご縁は深まりません。

少しずつ自分を知ってもらうこと。焦らずに、相手の様子をみながら、関われるチャンスを逃がさないことが大切です。

シャイで奥手男性の得意な事や好きな事について質問して、二人で盛り上がれる話題を見つけると良いでしょう。会話の機会が増えるとザイオンス効果も得られますし、とても有効です。

そして、「遊んでそう」「派手そう」といったイメージを払拭できるように、内面をより磨き、実のある行動で男性の心をつかみましょう

好きなものを我慢したり、おしゃれを辞めたりする必要はありませんが、全力のオシャレは一人の時や友人と過ごすときに楽しむようにして、男性と会う時にはほんの少し抜いていきましょう。

美人が片想いを実らせるためには「摘ませてあげる」

10代や20代であれば、まだ得をする部分もありますが、30代以降なると「美人は、恋愛において不利」という事を理解しましょう。

そして、以下のことを心がけるようにしましょう。

恋人がいないことを明言する

本人に好意を伝える

自分からも連絡をする

貯蓄や節約をしてアピールする

全力でしているオシャレをほんの少し抜く

男性が恋愛対象にするのは「自分でも付き合えそうな女性」で「生理的に無理じゃない女性」です。

それ以外にもいくつかありますが、「美人」であるがゆえに、一番大切な「自分でも付き合えそう」と思ってもらうことが難しい為、何となく敬遠されてしまうのが美人の性でしょう。

しかし、「貴方のこと、私は恋愛対象です」ということが男性側に伝われば、一気に関係を進展させやすくなります。何なら、告白してしまうのが一番近道です。

告白はさすがにハードルが高いので、無理をする必要はありません。

この記事で書いたようなことを実践して、男性が無意識化で「どうせ無理だから」という思いを取り除いていけば良いのです。

「高根の花」なら「摘める手伝い」をしてあげれば良いのです。

自分も相手も無理に変える必要はありません。「摘んでも大丈夫、怪我はしません」ということを教えてあげるだけです。

意外性と親しみやすさがカギ【現実的で具体的な方法】

日常的に少しずつ意識するだけで周りの印象は変わってきますが、もっと具体的なやり方は無いの?という方に向けて意外性と親しみやすさを印象付ける方法をご紹介します。

それは、少年漫画を読む(読んだら身近な人に話す)、ということです。

美人×少年漫画は「意外性」が高い

これまで書いたように、「美人=高根の花」というイメージが強いです。世間は勝手なので、「美人は小説やエッセイを読んでいる」「美人はあまり漫画は読まない」というイメージが非常に強いです。

これを逆手に取り、ギャップを利用して好きな男性に印象付けます。

美人×漫画は「親しみ」が増す

そして、漫画と言うところがポイントです。また、男性によっては小学校で漫画は卒業し、あまり読まないという方も一定数いますので、できれば古い漫画が良いでしょう。

「え?そんなのよく知ってるね」「誰が好きだった?」という話になり必ず盛り上がります

小学生や中学生時代に読んだであろう作品であれば、自然とその男性がどんな風に過ごしていたのかに話が及びます。子供の頃の話は、よほど親しくならないと話題にあがりませんが、少年漫画の話をすることで、自然と好きな男性の子供の頃の話を聞くことができます

どんな漫画を選んだらよいか分からない方は、別記事でおすすめ少年漫画について紹介していますので参考にしてください。

【恋活を楽しむ】30代・40代男性との会話の盛り上げ方【漫画編】恋愛したい、恋人が欲しい、好きな人がいる。共通の話題を見つけるのが難しい。 そんな時の対策として、少年漫画や青年漫画を読んでみるこ...

まとめ

美人だからというだけで、男性から距離をとられてしまうのは本当に理不尽だと思います。

しかし、嘆いていても現状は変わりません。

「美人ですねと言われる」「素敵ですねと言われる」「いい雰囲気までは成れるのに、告白されない」そんな場合は、男性のタイプを鑑みながら、ほんの少し一歩踏み出してみてください。きっと状況は変わってきます。

応援しています。

 

美人であることは恋愛でハンデ
恋愛する上で【美人は損⁉】ハンデを克服するための対策7つ人から「美人」「綺麗」だと言われることがある。自他ともに認める美人。 だけど恋人ができない、という人は実は多いですよね。 本...

 

 

アラフォーバツイチが【最終的に】恋活で幸せになれた方法はコレ!

20代(アラサー)で結婚・出産、そして夫の借金・DV・浮気で離婚。シングルマザーで走り続けた十数年。

気づけばアラフォー。

「一生一人…」と心の底で覚悟していた私が、友人の一言をきっかけに、ようやくー人の男性と出会うことができました。

「恋愛がうまくいかない…」「そもそも出会いが無い…」といったアラフォーや40代の女性に向けて、少しでもお役に立てればと綴っています。

恋をしたい。素敵な誰かと出会いたい。そんな女性の一助になれば幸いです。
遠回りした恋活が一変!アラフォー女性でも出会い恋人を作る本当のやり方>>

 

オニカワシブコ
バツイチの40代です。
数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。
恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。

▼詳しいプロフィール