マッチングアプリ体験談

40代マッチングアプリ体験談19|インフラ企業お勤めの気さくなWさん(40代)

マッチングアプリで出会った40代のWさんについて綴ります。

Nとの出会いがあった際に、アプリは退会しましたので、3度目の正直?のアプリ登録の時のお話です。

▼40代の恋愛アプリ恋活体験記事一覧はコチラ

3度目のアプリはペアーズ一択で

これまでにペアーズ含め、複数のアプリでの恋活をしてきました。

「真面目な出会い」という視点で7つのアプリを利用し、私にはペアーズが一番合っていると感じた為、今回はペアーズのみに登録しました。

マッチングしたWさんについて

3度目のアプリ利用で印象に残っているWさんとのことについて書きます。Wさんは

40代半ば

バツイチ(お子さんは無し)

インフラ企業お勤め中間管理職

シフト制勤務で休日がランダム

体作りが好き

ジムやランニングが趣味

明るくて気さく

といった方でした。マッチングしてメッセージのやり取りが開始され、数日後に「良かったらラインにしませんか?」とお申し出があったのでお受けしました。

Wさんとのラインに「まごつくアラフォー女」

Wさんは本気で恋人を探している、ということをメッセージで言っていました。

私にもアプリの登録理由を尋ねられたので、私も「人生のパートナーを見つけたい」ことや「一緒に年を取っていけるおだやかな関係を求めている」ことをお伝えしました。

Wさんとラインで繋がるとすぐに、メッセージをくださいました。

ライン交換ありがとう。
こちらこそありがとうございます。よろしくお願いします。
よろしくね!

なかなかフランクです。ちょっと早い印象もありましたが、Wさんの気さくな感じは嫌ではないのでそのままに。私が堅物すぎるのかもしれないと、この頃は思うようになってきました。

この日はWさんも私もお休みの日。

とりあえずライン交換したし、ラインでのご挨拶もしたから用事をしようかなと思っていたのですが、まさかのチャット状態になだれ込みました(実は苦手…)。

今日は休みだから走ってきたんだ。シブコさんもお休みだって言ってたよね。
はい。お休みです。走ってきたんですか?やっぱり体作ってる方はストイックですね。

まずい…。いったん切らないとずっと続いてしまう気が…

でも、どう切り出したら…

などど思っているとすぐにメッセージが来ます。

体動かすの好きで、天気がいいと走りに行くのが日課。

シブコさんは運動は?

あと、ラインに移行したから、ってわけじゃないけど、良かったら敬語やめませんか?距離が無い感じで対話したいから。嫌じゃなければ。

ああ。どんどん話題が…

運動が日課はすごいですね。

運動はあまり得意じゃないんです。でも外を歩くのは好きです。

後何だっけ?敬語か…

敬語、できるだけ頑張って普通語を使うようにしますね。こちらもあまり得意じゃなくて…。

と、書いているうちに

もし、年上とか気にするようなら、俺は全然平気だから、タメ口で大丈夫

わぁ、早い…

Wさんには既読ばかりついて、えっとどうしよう…オロオロ…。

これがアラフォーの恋愛お久しぶり女の実態。なのだよなぁ。笑

Wさんからメッセージ来ちゃったけど、せっかく打ったし送ってしまおう

敬語、できるだけ頑張って普通語を使うようにしますね。あまり得意じゃなくて…。

徐々に…。すみません。

急いで

ありがとうございます、敬語、徐々に頑張りますね

頑張る。笑

とタメ口チャレンジ。(苦手…)

フランクだなぁ。気さく。

さわやかな近所のお兄さん?

距離の近い面倒見のいい会社の先輩?みたいな印象です。

敬語は職業病だったり、私自身が杓子定規なところがあると自覚しているので、いい機会だからタメ口に違和感がなくなるように練習しようと思うことにしました。

恋愛に前向きになると、自分のダメなところや変な癖が見えてくるので面白いです。

年齢を重ねると、だんだん指摘してくれる人が少なくなるし、親しい友人とは頻繁に会えなくもなるし。こうやって試行錯誤しながら自己分析も頑張ると、成長できるはず。
次のお話>>「40代マッチングアプリ体験談20:鍛えるの大好きWさん②」

 

40代のマッチングアプリ恋活リアル体験談記事一覧に戻る>>

 

 

失敗続きのアラフォー恋活からアプリ恋活へ。アプリ初心者が試行錯誤してようやく穏やかなパートナーと成恋!

>>リアルからアプリ恋活→成恋までのダイジェスト記事はコチラ

 

リアルでは出会いが全くなかった私ですが、アプリでは恋愛を目的としている男性との出会いが沢山ありました。

ただ、恋愛が久しぶりだったことで、成恋には至るまでに時間がかかりました

そういった意味では、恋愛アプリを活用しても、すぐに恋人ができるわけではありません。

しかし、出会いがないままに恋人ができるということもありません。

出会いがあるから、パートナーとなりうる男性を探すことができるようになります。

そして、出会いを重ねることで、恋愛に対しての向き合い方が分かるようになり、自分に合ったパートナーと出会うことが可能になります。

私は、恋愛が久しぶりだったこと、恋愛を目的としたときに異性との関わりがとても不器用だったため、今の彼と出会うまでに時間がかかりました。

でも、その時間を無駄だったとは思いません。

そういった、失敗談も含めて赤裸々にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

>>リアルからアプリ恋活→成恋までのダイジェスト記事はコチラ

おわりに

40代の恋愛は、自分からの一歩がなければ始まりません。

また、自分からの一歩を踏み出すためには「出会い」がなければ始められません。

そのためにも、出会いの選択肢の一つとして、アプリの利用を始めてみてはいかがでしょうか?

複数のアプリを計3回、延べ6つ利用した私が、最後の恋活で利用したのはペアーズというマッチングアプリです。

女性は無料ですので、「出会いがない」「男性とのやり取りに慣れていない」「婚活パーティはハードルが高い」そんな風に少しでも思っているのなら、ペアーズをお勧めします。

pairs3
オニカワシブコ
バツイチの40代です。
数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。
恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。

▼詳しいプロフィール
関連記事