バツイチの恋活【体験談】

40代のポンコツ恋愛スイッチ【趣味の集まりでの出会い】2

こんにちは、オニカワです。

恋、していますか?

何年か前に、久しぶりに会った知人から、昔参加していた集まりにまた来ないかと誘われてのこのこ顔を出した際のお話です。

今思えば、恋活スイッチが入る(かける?)のきっかけになっなぁという出来事です。

▼前のお話はコチラ
40代のポンコツ恋愛スイッチ【趣味の集まりでの出会い】1

親し気な年下男性

その集まりは、社会人サークルみたいなもの。毎回きっちり参加する方もいれば時折顔を出す方もいるゆるいもの。

その回にはいろいろな人がいましたが、その中で、とても人懐っこい年下男性(といっても36歳)がいました。参加者の年齢層は20代から60代までと様々。集まりは月に2~3回。

平日の夜に集まってワイワイと行われるもの。

年に一度の大きなイベントがある際は少し回数が増えたりもするけど、社会人ののんびりした集まり。

懐かしい顔も何人かいるものの、ほとんどの参加者がはじめましてさんだった。

参加したその日からニコニコと笑顔で話しかけてきてくれる。毎回近くに座る。

フリートークというか自由時間には毎回やってきて雑談をする。

周りに人がいない時に、ボディータッチしながら冗談ぽく

「今日も可愛いね」

などと言う。

サークル内でのグループ分け発表の際に

「オニカワさんのグループがいい」

「オニカワさんと一緒がいい」

と冗談ぽく皆のいるところで宣言(?)する。

あまりにも無邪気なので、最初20代かと思っていたら、まさかの36歳!

30代男性。というかむしろアラフォー男性じゃないの?!

見た目もカジュアルな感じだし全然年齢通りに見えなかったからびっくりしました。

この頃はまだ「恋活」という単語自体も知らず、恋愛がしたいという概念自体もまだない頃。

離婚してからはずっと独り身。仕事だけしてきて、恋愛まがいのこともご無沙汰だったから本当にオロオロしてしまった。

こんな小娘みたいな動揺しているだなんて、みっともなくて友人に話すわけにもいかず。

そもそも、友人はみんな遠方に住んでいる。何があったわけではなくこんなくだらない些末なことで連絡するわけにもいかず、Google先生にお尋ねするがせいぜいでした。

Google先生、時々は答えてくれるんだけど、だいたい若い方(10代、20代、30代女性)向けの情報なんですよね。

40代女性の恋愛相談自体が大変少ない。

あったとしても、婚外恋愛(不倫)関係が多数。。

そうじゃない!!

と。

でもやっぱりどきどきしてしまって

「年下男性 好意」

「年下男性 可愛いと言われ」

笑ってしまいますが、そんなワードで検索かけておりました。

アホだ…。

まさかの既婚者、さらにはお子さんまで最近ご誕生

で、そうこうするうちに、その男性に妻子があることが判明しました。わぁ。。。。

ある日の会で

「そういえば、おめでとう!」

とお仲間の方が彼に言いまして、「?」と思っていたら

「そうそう!二人目生まれたんでしょう?」

ですって!!!!!

びっくりしましたよ。

まぁ、別に口説かれていたわけじゃないですしね。年上の新しい人が来たから、早くなじめるようにってことなんだったのでしょうね。

からかわれたのか…。

と、一瞬のうちに理解して

うっすらと抱いていた恋心風味がパリンと割れまして

大人ですから

「そうなの?パパだったのね?知らなかった。おめでとうございます」

と笑顔を添えてお伝えしました。

「いやぁ、そうなんだよー」

ですって。

でしょうね!

 

20年も昔の話ですが、私にちょっかいを出してくださる奇特な方は、口説いて下さったんです。(人数少ないけど

なので、かつての記憶を呼び起こすようなちょっかいを出していただいたので浮かれました

そして、恋活だの無自覚無意識でしたが、何もそもそもないところではありましたが、これが私のモテない遍歴の確認のスタートであったのだろうと。

今となっては思うのであります。

あんまりおもしろくないけれども、36歳男性のお話はこれにてお終い。

久しぶりの恋愛

https://onikawa.net/archives/1749/

https://onikawa.net/archives/1985/

バツイチ・離婚関連

【男性向け】40代バツイチ子持ちの女性を好きになったら【シンママの恋愛心理と心境変化】好きになった女性がシングルマザー。シンママで頑張る彼女が気になる、と言った男性向けの記事です。 離婚後の女性の心境変化や、どうやって関係を深めていけばよいのかについて、体験談も絡めて解説します。...
離婚後はいつまで辛いの?|段階があることを知って着実に立直る方法こんにちは。結婚してすぐに「夫の浮気・借金・その他」で離婚に至りましたオニカワです。 本業で相談室を主催しており、自身の経験から、...
バツイチの恋愛は難しい?日本の婚姻・離婚・再婚について厚労省の報告書をのぞき見るこんにちは、オニカワです。 のぞき見だなんて、悪いことしてるみたいですけれども公の資料です。 アラサーで結婚して2年で離婚しまし...

ABOUT ME
onikawashibuko
バツイチの40代です。 数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。 恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。 ▼詳しいプロフィール
オニカワシブコ
バツイチの40代です。
数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。
恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。

▼詳しいプロフィール
関連記事