バツイチの恋活【体験談】

【閑話休題】昔仕事で出会った年下既婚男性に遊ばれそう?になる女

こんにちは、40代のポンコツ恋愛を書いておりますオニカワです。

恋愛・・したいかも・・・?と思い始めてから4年。そういえば、10年ほど前にヘンテコ出来事があったのを思い出しました。

ポンコツ恋愛シリーズはまだまだ続きますが、箸休めになればとご紹介したいと思います。

このお話当時の私は30代でした。よろしいでございますか?30代女性の皆さま!40代女性のお仲間の皆さま!こういった男性にはぜひともお気を付け下さいませね。(あ、大丈夫でしょうか。こんなどんくさいのワタシだけかしら・・)

大した話ではない。

タイトルにもした通り、すばりそのまま「既婚者に遊ばれそうになった」というしょうもないお話です。

何が目的でこの記事を書くかと言うと

既婚者に中途半端に誘われても喜ぶなかれ

なのであります。

怒られそう。婚外恋愛の方々に怒られそう…。

最初に申しておきますが、婚外恋愛を私は否定していません。

どっちでもいい。人に迷惑かけなければ。誰かが悲しまなければ。

ひっそりと。であれば。。

横道にそれちゃうからこの話もいつか別記事で書こう。

 

今回登場していただくのは、広告代理店にお勤めのM君。

以前勤めていた会社に、営業でやってきた30代男性のお話です。

出会いは私がアラサー。M君25歳くらいだったと思います。

仕事で何度か一緒になったことはありましたが、直接私と仕事をすることはなく何年か経過しました。5年位でしょうか?

ですので、私30代。M君アラサー。

昔知り合った年下既婚男性からの着信

ある日私の携帯電話に着信がありました。

番号を登録していましたので、当然名前が表示されます。

M君?あら久しぶり。

一生懸命営業をしていた頃のM君を思い出し電話に出ました。

鬼:オニカワです。お久しぶりです。

M:お久しぶりです!オニカワサン!覚えてくださってますか?Mです

鬼:覚えてますよ。お久しぶりですね。お元気ですか?

M:はい!

鬼:どうしました?今日は?

M:っと、すみません。用は無くて。あの、今新宿にいませんか?

鬼:え?

M:えっと。僕今新宿の〇〇線なんですけど、今オニカワさんをお見かけした気がして…

いねーし!おっと、言葉遣い!笑)

その日は都内にいませんでしたので、もちろん人違いですというお話をしました。

久しぶりですねと。お変わりありませんか?とかそんな会話から、今はどんな仕事をされているのかを尋ねられました。

営業マンですからね。普通にお答えして、何か良いツールやシステムがあれば私も勉強したいですから、ご案内くださいね。と営業トーク。

簡単に近況報告をする中で、M君、数年前に結婚をしてお子さんが生まれたとのこと。素敵ですね。もちろんお祝いを言いました。

さて、ここからです。前置き終わり。

僕、会いに行きたいなぁって←は?

M:オニカワサンの職場、僕の奥さんの親戚が住んでますよ。少し遠いですが、僕時々行くので今度ご飯でもご一緒したいです。

ときたもんだ。

何となく変な感じ。

仕事で来るならいいけれど?

そもそも、仕事の話なら聞きたいし。

以前も。彼には仕事を紹介してあげたりしたことお実際にあるし。

なのに、仕事臭がいまいち感じられないのでちょっと確認をしようと提案

鬼:M君、仕事でこちらに来ることがあるなら、ぜひついでに私にもサービスの紹介してくださいね

M:はい。でもえっと。僕オニカワさんにプライベートで逢いに行きたいです。

鬼:プライベートで逢いに来るってどういうこと?

M:僕、オニカワサンのこと結構いいなって。

今も、本当に見かけたと思って嬉しくなって電話しちゃいましたけど

 

あー。そー。。。

 

お子さん生まれたばかりで奥さんがかまってくれないのかな?

若い新人パパあるあるですよね。

で、手っ取り早く、ちょろそうな年上女性に声をかけてみようか。ってやつです。

正直、素敵だの綺麗だのと、嘘でも言われたら嬉しかったりしました(ホントどうしようもないですね・・)

私は「恋愛」はしたいけれども「不倫」は嫌なのです。というか無理。

不倫は、できる自信がないからね。無理だもの。色んな意味で。

で、そのままM君にお伝えしました。(言ってやったぜ!!)

M君の日常エリアと、私の日常エリア、移動時間もけっこうな距離なんですよね。

その距離、わざわざプライベートで食事だけするために逢いましょう、って言われて行くのってどうなのよ?

そんなのにのこのこ出て行くほど暇じゃないし、それって、色々グレーな感じでOK!と言うことですよね?

ノンノンです。

この時は恋愛スイッチが全く埋没していた時期でしたのでパシっとお断りしましたが、恋活を始めてからの出来事だったら危なかったかもしれないです。

会うかどうかは別として、面と向かって「いいなと思って」とか言われたら、恋愛レベルが中学生くらいの思考だったので。

不倫て、自分をないがしろにしないと成立しない関係だと思うんですよね。殆どが。

恋活を始めてから、私も実は「不倫未遂」がありました。(詳しくは元同僚Hシリーズをご参照ください。)

その時は既婚の彼に心が動いてしまったから、自分の気持ちにとまどいました。

でも、今は違います。

やっぱりね、既婚男性を好きになるのは辛い。

そして、既婚(で別れる予定がないとか)なのに、女性に恋をさせる男は、ダメだと思う。

さらに、既婚で女性に恋をさせて、自分は遊んでるだけ、の男に捕まるのは最悪だと思う。

この記事のパターンはまさにそれ。

M君、何とも思ってないですものワタシのこと。

きっと何人にも声かけてたんだろうなと思います。

皆さん、お気を付けあそばせ。

ポンコツ恋愛日記

▼元同僚の既婚男友達Hへの恋心
),(),(),(),(),(),(),(

▼2度目のアプリ|フェードアウトコロナN(40代)
(1),(2),(3),(4),(5),(6),(7),(ダイジェスト

 久しぶりの恋愛

https://onikawa.net/archives/1749/

https://onikawa.net/archives/1985/

バツイチ・離婚関連

【男性向け】40代バツイチ子持ちの女性を好きになったら【シンママの恋愛心理と心境変化】好きになった女性がシングルマザー。シンママで頑張る彼女が気になる、と言った男性向けの記事です。 離婚後の女性の心境変化や、どうやって関係を深めていけばよいのかについて、体験談も絡めて解説します。...
離婚後はいつまで辛いの?|段階があることを知って着実に立直る方法こんにちは。結婚してすぐに「夫の浮気・借金・その他」で離婚に至りましたオニカワです。 本業で相談室を主催しており、自身の経験から、...

https://onikawa.net/archives/1811/ブログ村ランキング

オニカワシブコ
バツイチの40代です。
数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。
恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。

▼詳しいプロフィール
関連記事