モテ

恋愛する上で【美人は損⁉】ハンデを克服するための対策7つ

美人であることは恋愛でハンデ

人から「美人」「綺麗」だと言われることがある。自他ともに認める美人。

だけど恋人ができない、という人は実は多いですよね。

本記事では「美人」「綺麗」な女性向けに、恋愛の進め方を解説します。

\本記事をおススメしたい方/

美人だと言われるのに恋愛下手

綺麗だと言われるのに恋愛下手

モテそうと言われるのに恋愛下手

美人はモテますがモテません。この意味が分かる方には特におすすめです。

また、本記事は港区系女子の方は対象外です。誠実なお付き合いができるパートナーガ欲しいのに、異性との交際発展に進めるのが苦手な女性向けです。

恋愛市場において「美人」「綺麗」はハンデ

既に自覚があるかと思いますが、「美人」「綺麗」であることは、恋愛市場においてハンデです。その理由は3つあります。

対策を観る前にその理由を確認しましょう。

同性からの嫉妬で孤独になりやすい

綺麗な女性は、同性の羨望も集めますが、嫉妬も同時に集めてしまいます。

結局、どちらに転んでも周囲の噂の恰好のネタになりやすいことでしょう。

ミスをしても、頑張っても「綺麗な人は良いわよね」「美人は得よね」と言われてしまうことが多く、常に頑張ることが求められます。

職場や知人関係での飲み会や合コンでも、特別扱いされすぎるとその後同僚との関係が悪くなる為、遠慮をしたり、その場で気に入った人がいても積極的に動くことができなかったりします。

高根の花扱いされてしまい「恋愛対象外」になりやすい

まともな感覚の男性から尻込みされてしまいがちなのも美人の特徴です。

誠実で穏やかな男性は、あまりに綺麗な女性を見ると「素敵だな」と思うのと同時に「自分には無理だ」と先に決め付けてしまい、恋愛対象外にされてしまいます。

何年もあとに再開したタイミングなどで、「実はあの頃〇〇さんにあこがれていたんですよ」などと後出し告白をされることもしばしば。

何も悪いことはしていないのに、美人は損です。

変な男性からのアプローチばかりで男性不信になりやすい

自信家や遊び人男性ばかりにアプロ―チされがちなのも美人の特徴の一つ。

仕事ができる人、資産家、野心家、クリエイティブな才能のある人からのアプローチが多いです。能力のある男性は捨てですが、能力と謙虚さを持ち合わせるタイプの男性の場合、やはり「美人」に対しては尻込みをしがち。

残念ながら、物おじせずにアプローチをしてくる男性は、ナルシストな男性が多いため、変な男性との恋愛経験が増えてしまい、男性不信になることも。

自信家の男性は、最初は頼もしく映りますが、自分の思い通りに女性をしたいと考えがちです。

また、「恋人が美人であること」に拘りが強いため、内面を見てもらえず、男性の理想像の中に当てはまり続けることを強要されます

このような体験が重なり、誠実で穏やかな男性との恋愛から遠ざかってしまうことで、恋愛から遠ざかり、恋愛に不器用になっていってしまっています

そんなハンデを克服するために、7つの対策を紹介します。

全てを徹底して実践する必要はありません。できそうなものをほんの少し意識するだけでOKです。

【その1】周りを少し頼ってみる

「美人」だったり「綺麗」な女性は、努力家が多く、自立しています。

人としてそれは素晴らしいことなのですが、周りからすると、距離をとられているように映ることも。

自分でできることや、自分がやった方が早いことであっても、少し大変なことなどは、周りに相談したり頼ってみるようにすると良いです。

全ての人に奏する必要はありませんが、自分が気持ちを許している人や、気になる男性がいたら、チャレンジしてみましょう。きっと相手も親しみを感じてくれます。

【その2】オシャレを少し手抜きする

美しい女性は身だしなみが整っていることと、やはりセンスが良いためオシャレであることが多いです。

オシャレは人のためではなく、自分が楽しむものですが、あまりに洗練されていると男性は尻込みしてしまいます。

時々で良いので、完璧なオシャレをするのではなく、少しだけ抜いた服装をしてみることをおススメします。

自分ではちょっとイマイチだな、という服装の日の方が、男性からは「そういった服装もするんですね」と高評価になったりします。

【その3】相手の目を見て笑顔で話すことを心がける

顔の造形が美しい人は、普通にしていてもクールな印象です。

毎回する必要はありませんが、その日の最初の挨拶や会話の時だけでも、相手の目を見て笑顔を心がけてみましょう。

印象がガラっと変わります。美しい人には特別感を抱いてしまうのが一般人の感覚です。

ちょっと寄り添ってあげるだけで、人間関係が大きく好転します。

【その4】恋愛バラエティ番組を観て「恋愛思考」を鍛える

綺麗な人は恋愛経験が一般女性よりも少ないことが多いです。恋愛経験が少ないために初心(うぶ)な恋愛思考を持ち続けているため、遊び人や自信家でナルシストな男性に捕まりやすい。

なので、まずは「初心な恋愛思考」から「年齢相応の大人の恋愛思考」に切り替える練習をしましょう。

グータンヌーボーはおススメです。特に、長谷川京子さんが出演しているシリーズが。

若い女性の出演が多い番組ですが、長谷川京子さんが、各回でコメントする内容と、それに対する満島真之介さんのコメントはかなり参考になります

恋愛がうまくいかないタイプは、田中みな実さんに共感することが多いのではないでしょうか。

田中さんのプロ根性と女性はこうあるべき、といった考えも素敵ですが、彼女の発言に対する他3人のコメントをしっかりと聞き、自分の中に落とし込むようにすることで、恋愛での失敗は減ってくるはずです。

【その5】恋愛思考が鍛えられてきたら実践

凝り固まった恋愛思考が柔軟になってきたら、実践で経験値を高めましょう。

なにも、やみくもに色々な男性と無理やりに関係を進める必要はありません。

メールやラインなど、メッセージを重ねて、やりとりするタイミングや内容について、肌で感じながらスキルを磨きましょう。

既に片想いの男性がいる人はその人と。特定の良い人がいない場合は、新しい出会いを求めて活動しましょう。

【アラフォーの恋愛】どこで出会えるの?【向き不向き】を見極める投稿日:2020/09/07 更新日:2020/10/09 40代になると、いざ恋愛をしたいと思っても、出会い自体がない。 ...

【その6】出会いがない。うまくいかない場合は?

恋愛したいけど、そもそも出会いが無いと言った場合や、色々な出会いの場にチャレンジしたけれどもうまくいかないと言う場合は、やり方がまちがっているのかもしれません。

自分に合った出会いの場がどこにあるのかを、改めて確認し、行動しましょう。

【アラフォーの恋愛】恋人ができないのは「自分に合わない恋活」をしているから真剣に恋活や婚活をしているのに恋人ができないのは、あなたに合った恋活をしていないから。人それぞれの向き不向きや性格があります。自分に合ったフィールドで素敵な出会いをする方法を解説します。...

【その7】本当に出会いがない。手詰まりならアプリの検討も

アプリには「恋人が欲しい」「出会いが欲しい」男性が登録をしています。

美人であれば、圧倒間にマッチングができます。

自分に興味を持った男性の中から、気に入った男性を選ぶことができます。

また、色々な男性との出会いが可能ですので、恋愛下手な女性であれば、アプリで沢山の男性とのやり取りを重ねながら、恋愛に慣れていくことをおススメします。

まとめ:ハンデを克服して素敵な出会いを

美人であることは素晴らしいことです。しかし、本人に関係のないところで、勝手に男性から線を引かれてしまったり、同性のやっかみや噂によって、恋愛から遠のいてしまったりもします。

その自覚だけでは恋愛の駒を進めることはできません。

実際に行動に移してみることが大切です。

また、恋愛下手であることを改めて理解して、まともな男性との恋愛に発展できるよう、異性慣れする必要があります。

恋愛から遠ざかっていると頭でっかちになりがちです。少しずつ、異性との交流を増やしてみることから始めましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

40代男性の「脈あり」「本気」の行動と関係を発展させる方法アラフォーの男性に恋をした。なかなか進展しない関係をどうやったら深められる?脈あり行動や本気になった時の言動は、40代男性には特徴があります。 是非正しく理解して、素敵な恋愛に発展させましょう。...
【アラフォーの恋愛】恋人ができないのは「自分に合わない恋活」をしているから真剣に恋活や婚活をしているのに恋人ができないのは、あなたに合った恋活をしていないから。人それぞれの向き不向きや性格があります。自分に合ったフィールドで素敵な出会いをする方法を解説します。...

 

 

アラフォーバツイチが【最終的に】恋活で幸せになれた方法はコレ!

20代(アラサー)で結婚・出産、そして夫の借金・DV・浮気で離婚。シングルマザーで走り続けた十数年。

気づけばアラフォー。

「一生一人…」と心の底で覚悟していた私が、友人の一言をきっかけに、ようやくー人の男性と出会うことができました。

「恋愛がうまくいかない…」「そもそも出会いが無い…」といったアラフォーや40代の女性に向けて、少しでもお役に立てればと綴っています。

恋をしたい。素敵な誰かと出会いたい。そんな女性の一助になれば幸いです。
遠回りした恋活が一変!アラフォー女性でも出会い恋人を作る本当のやり方>>

オニカワシブコ
バツイチの40代です。
数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。
恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。

▼詳しいプロフィール