片想い

年下男性から恋愛対象になる大人女性は?【アラフォー(40代)女性の恋活】

年下の男性と恋をしたい方向けに、年下男性に「恋愛対象」とされるアラフォー女性の特徴や、どうやったら「年下の彼氏ができるのか」についてを解説します。

オバサン化しない

大人女性としてのふるまい

年下男性に慣れる

と言ったことがポイントになります。

年下男性の恋愛対象になるアラフォー(40代)女性に求めていること5つ

年上好きの男性が女性に求めるもの5つをまずは確認しましょう。

知性と教養

生活力

包容力

素直さ

女性らしさ

順に紹介します。

知性と教養

40代女性にキャピキャピしたものを求める男性は、ほぼいません。

アラフォー女性を恋愛対象とする男性は、女性に「知性」と「教養」を求めています。

大人としての会話・対話が成立するレベルの知識と、それを会話する相手に合わせて意見を提示できる、大人としての最低限のものが備わっていれば大丈夫です。

何か意見を求められたときに、自分の考えが述べられる女性が求められています。

精通する必要はありませんが、政治経済のトピックスくらいは目す習慣をつけましょう。

生活力

年上女性が恋愛対象の男性は、「自立した女性」を求めています。それは、経済面・精神面ももちろんですが、日々の暮らしにおける「生活力」も大切な要素です。

自分のお金で住む場所を確保し、食べるものを自分で用意し、日々暮らす環境を整えている、という当たり前の事ができている必要があります。

自分の生活(や人生)の面倒を、自分で見ているかどうか、が重要です。

実家暮らしの女性は注意が必要

実家から出たことが無いという女性は、「親に甘えている?」と思われることがありますので、注意しましょう。

実家暮らしの女性は「生活費がかからない分、圧倒的な預金」が必要になります。これは、男性側が貴女の貯金をあてにするわけではなく、貯金額が少ないと「浪費家」の烙印を押されてしまう可能性があるからです。

包容力

包容力もアラフォー以降の女性に求められる要素の一つです。

何かトラブルがあった時などに、犯人探しや悪者探しをするのではなく、気持ちを切り替えてその場を乗り切る懐の深さなどがそれにあたります。

前向きに、懐深い女性は信頼できます。

大らかでいることを心がけましょう。

素直さ

年齢を重ねると、様々な事へのこだわりや、自分独自のルールが多くなります。

大人の女性らしく落ち着いて行動することを心がけるあまり、素直に気持ちを表に出すことを控えることに慣れ始めるのもアラフォーに見られる特徴の一つです。

普段の生活では「大人な対応」ももちろん必要ですが、気になる男性や好きな人と一緒にいる時には、素直に感情表現をすると良いでしょう。

我が儘なのはよくありませんが、気持ちを素直に表現してくれる女性に、年下男性は魅力を感じます。

品がある

言葉遣い、立ち居振る舞いが美しい人は魅力的だと書きましたが、それは「品」に繋がります。品乃がる人たちに共通するのは

人や物を丁寧に扱うこと。尊重すること

そして、この場合の「人」とは、その人自身と、周りにいる人の両方です。

せっかちな人や早口な人は、一呼吸おいてから行動したり発言するようにしましょう。

物の扱いが煩雑な人は、モノを取り出したり受け取ったりする際に両手で扱うようにしてみましょう。行動から普段の振る舞いが変わり、「上品な人」に近づいていくのを実感できると思います。(タダですから、3日でいいのでやってみてください。結構楽しいですよ)

アラフォー(40代)の年上女性が恋愛対象の年下男性と恋愛をする方法

ファッション

基本的には、ファッションについての希望はあまりないようです。

シンプルで似合ってさえいれば何を着ていても良いと男性は思っています。

ただし、本命にしたい年上女性にのぞむファッションは(消去法でしが)

  • 体のラインが出すぎないもの
  • 露出が少ないもの
  • フリルや大きな飾りがないもの
  • 大きなワンポイント柄がないもの
  • オバサンぽく無いもの

などが挙げられます。この辺りを守っていればOKです。

また、アラフォーに近づくと、これまでにしてきたファッションが何となく似合わないような気がしたり、何を着たらいいか分からない時期がやってきます。

そんな時は、できるだけシンプルな服装を選び、アクセサリーやバッグ、靴などの小物に1つだけ上質なものをプラスすると纏まります

綺麗な言葉遣いを心がける

言葉の美しい人は、行動も上品です。

美しい言葉を使う女性は、行動がしなやかです。

大人の女性として、人やモノを丁寧に扱うということが身についています。

日常会話全てを美しい日本語にするのは難しいですが、普段会話の中に登場するちょっとした単語を言い換えて使う意識をしてみましょう。

すごい素敵。素晴らしい。
気を付けてお気をつけて。
食べるいただく。召し上がる。
寝る休む。床につく。
来る・行く足を運ぶ。

>>>ワンランク上の言葉をラインで使うと好印象(coming soon)

などです。

自分を磨く

自分磨きをはき違えるないように注意しましょう。

自分磨きとは、ヨガスタジオに通うことでも、水素水を飲むことでもありません。

自分の内面を磨く、自分自身を大切に扱うことに時間を費やすことです。

「知の蓄積」活字を読む

「知の蓄積」のために活字を読む。新聞や小説、自己啓発やビジネス書、何でも良いので、活字を読みましょう。

大人の女性としての知識の幅を広げることで、男性からも「会話していて楽しい」と感じてもらうことができます。一石二鳥です。

「心の休息」一人の時間をつくる

自分のためだけの時間を作りましょう。好きな事をする。散歩をしたり、映画を観たり、美術館に行ったり、音楽を聴いたり。日常から離れて一人きりで過ごすことで、心をリセットしましょう。

「美しい体を作る」ボディケア

ジムに通わなくても、自宅でヨガやストレッチをするだけでも十分です。過度なダイエットは不要です。男性は女性が思うより丸みのある体が好きです。

美味しいものを戴き、体を清潔に保ち、健康的な体を作りましょう。

「空気を読む」余裕ある行動

少しのことで大騒ぎする。個人的な事に踏み込んで質問してくる。そういった行動は控えましょう。(頭が悪そうに映ってしまいます)

相手から話題をふってきていないプライベートな質問をすると、敬遠されます。

例え好きな男性であっても、本人が直接助けを求めていない時にはそのままにしておきましょう。見守る強さと、求められたときに必要な手を差し伸べることができるようにしましょう。

年齢に関する自虐ネタを封印

「もう、おばさんだから」

「いくつに見える?」

といった発言は絶対にダメです。相手が困ります。(下手をすると嫌われます

好きな男性が年下だと、気になる場面があると思いますが、封印しましょう。

同じように、好きな年下男性に「まだ生まれてないかも」「知らないかも」と言った類の発言も控えましょう。

自虐的に言っていない場合であっても、何度かそういった発言をされると、男性は引いてしまいます。気を付けましょう。

【実際に年下男性が「言われて嫌だった」と言う言葉】

「もう若くないわよ~」

「〇〇さんは知らないだろうけど」

「まだ小さかったんじゃない?」

年下の方との会話での上手な返し方についても、近日公開しますのでしばしお待ちください。

臭い(香り)に気を付ける

体臭に気を付ける

男性だけではなく、女性もアラフォーになると加齢臭のケアを考える必要があります。

加齢からくる体臭は、男性だけの藻ではありません。

いわゆる「おじさんの加齢臭」まではいかなくとも、頭皮の匂いや口臭もチェックし、気になるようであればケアしましょう。

香水が好きな女性は気を付ける

香水を好む女性は注意ですが、それ以外にも気を付けたいことがあります。

大人の女性のたしなみとして、正しい香水の振り方や選び方を学びましょう。

香水もコロンからトワレまで様々ですし、ブランドによっても香りの強さや持続性が異なります。

また、同じ香りばかりを使っていると、香りに対する耐性がでて香水を強めに振るようになってしまいます。時々リセットしましょう。

ボディケアやその他フレグランスにも気を付ける

香水をつけなくても、ボディケアやヘアケア用品に香りがついていることも多いので気を付けましょう。

好きな香に包まれるのは素敵な事ですが、それぞれの香りが喧嘩をしたり、重ねすぎて香りが強すぎてしまうこともあります。

日本は無香を好む人が多いことや、香りには個人差が強く出ますので注意しましょう。

【超重要】意外性のある話題で盛り上げる

年上女性に対して、男性は気負ってしまうものです。そこで、親しみやすく、意外性のある話題を提供することで盛り上がる方法を試してみましょう。

具体的には、少年漫画や青年誌の漫画の話題です。

今の20代~40代男性で、人生で一度も漫画を手にしたことのない人は殆どいません。

古ければ古いほど良いですし、聞いたことがあるタイトルだけど読んだことが無い、と言ったものであれば、周りの女性に差をつけることができます。

知り合ったばかりの男性と学生時代や年齢の話になった時に、昔読んだ少年漫画の話を持ち出すと必ずと言っていいほど盛り上がります

おススメ少年漫画(一部青年誌)についても記事にしていますので、参考にしてください。

年下男性を恋人にするには?

年下男性を恋人にしたいのならば、ステップを踏む必要があります。既に意中の年下男性がいる方も、そうでない方も、STEP1から実践することで、成恋率が上がります。練習を経て、本番に臨みます。参考にしてください。

【STEP1】年下の男性に出会う(練習)

意中の年下男性がいる人もそうでない人も、まずは「年下男性に慣れる為」の出会いが必要です。

もし貴女の周りに年下の男性がいるようならば、その彼と友人(親しい知人)になりましょう。

好きな年下男性がいる場合は、その男性と近しい年代の男性と友人になりましょう。

【STEP2】年下男性に慣れる(練習)

その男性とやり取りができるようになってきたら、趣味でも仕事でも何でも良いので、お茶を飲んだり、ラインでやり取りができる位の仲良しになりましょう。

その男性の年代の、幼少期や学生時代に流行ったものやハマったものなどを教えてもらうと良いでしょう。

一番良いのは、恋の相談相手になってもらうことです。

そうして、色々な会話をすることで、年下の男性との話題にも困らなくなりますし、生態が分かってきます。また、話題作りが苦手な方は、少年漫画や小説などについて、男性にオススメ作品があるかを質問してみると良いでしょう。

マンガ好きな男性の場合であれば、30代・40代に人気の少年漫画をまとめた記事も参考にしてください。

年下男性とのやり取りが、同年代や年上男性と同じようにできるようになれば、本命の男性に向けて行動開始です。

【STEP3】年下男性と恋愛をしてみる(本番)

年下の男性と友人関係になることができたら、年代・性別関係なく交友関係を築くことができるようになります。

構えることなく、自然体で本命の年下男性との関係を進める一臂を踏み出してみましょう。

まずは連絡先をきくところから。男性向け記事ですが「気になる人の連絡先を聞く方法」も参考にしてみてください。

「連絡先を聞く」をゴールにせずに、「デートに誘う口実を前提に」して行動する方法について解説しています。

アラフォーでも大人の女性として年下男性の恋愛対象になるためには【まとめ】

年下男性の「本命の恋愛対象になる」ためには

  • 頭が悪いとダメ
  • 品が無い女性はダメ
  • 依存体質はダメ
  • オバサンはダメ

という点を抑えておくと良いでしょう。肯定的に言い換えるならば

年齢相応の振る舞いができる

品がある

自立している

女性らしさがる

ということです。そして、年下男性と恋愛するために必要なのは

年下の男友達を作って慣れる

年下とする話題の引き出しを増やす

ということです。ここまで出来たら、あとは実践です。

気になる人の連絡先を聞く方法」も参考にしてみてください。男性向けに書いた記事ですが、手法はほとんど同じですので役に立つはずです。

また、恋活のスタートラインである「出会い」さえもない…と言う方は、マッチングアプリを「出会いの手段の一つ」にするのをおススメします。

 

 

恋愛が久しぶりなアラフォーの私でも幸せになれました!

20代(アラサー)で結婚・出産、そして夫の借金・DV・浮気で離婚。その後はずっとシングルマザーとして一人で必死に頑張ってきました。

専業主婦から派遣で社会復帰。とにかく育児と仕事に没頭。ボロボロになって離婚に至った経験から、男性不信のまま過ごした十数年でした。

気づけばアラフォー。

「一生一人…」と心の底で覚悟していた私が、周りに背中を押されながら少しずつ恋活を始めましたが、失敗の連続。恋愛弱者を痛感し、恋愛をあきらめかけていた頃…

友人の一言がきっかけを発端に、ようやく生涯共に過ごせるようなパートナーと出会うことができました

私と同じような思いや悩みを抱えた、「恋愛がうまくいかない…」「そもそも出会いが無い…」といったアラフォーや40代の女性に向けて、少しでもお役に立てればと綴っています。

恋をしたい。素敵な誰かと出会いたい。そんな女性の一助になれば幸いです。
遠回りした恋活が一変!アラフォー女性でも出会い恋人を作る本当のやり方>>
 

オニカワシブコ
バツイチの40代です。
数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。
恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。

▼詳しいプロフィール