バツイチの恋活【体験談】

【アラフォーバツイチ】恋活に踏み切るまで#1【恋活をするまで】

アラフォーだけど恋愛したい。バツイチだけど恋愛したい。彼氏ってどうやって作るんだっけ?出会いがそもそもないんだけど…。

数年前までは私も同じような感じでした。

今まで一人でやってきた。子供も手が離れてきて、自分の時間を持てるようになってきた。

一人の時間も友人との時間も充実している。

でも、ふと一人でふと、綺麗な景色を見たり、幸せな時間を味わっている時に、そのあったかい思いを共有できるパートナーがいたら…。

そして、身近な女友達の再婚の話を聞いたりすると、「私にも…」という思いが次第に浮かんでくる。

そんな時期がありました。

実際に行動してみたけれど、恋愛があまりに久しぶりでうまくいかなかった数年間の体験や、その頃の想いなどを紹介します。

恋愛を遠ざけていた十数年

私は20代で結婚・出産・離婚を経験しています。以来ずっと独り身です。

「妻には家にいて欲しい」という元夫の希望を受け入れ、仕事を辞めて専業主婦をしていまいたが、夫の借金・浮気・暴力に耐えかねて離婚しました。

離婚が決まってから必死で就職先を探すもなかなか見つからず、派遣社員のシングルマザーとして社会復帰。生活費と保育料を稼ぎ、母子二人で生きていくことに必死でした。

派遣社員である程度の経験を積み、正社員を経て、今はフリーランスで仕事をするようになりましたが、本当に仕事と睡眠と家事だけの十数年。

それでも、数年前からは子供の手も離れて自分の時間ができるようになりました。

ずっと我慢していたやりたかった趣味を少しずつ始めるようになると、「自分の人生を生きるってこういうことなんだろうな」と思うようになりました。

そして、気づけば子供も自立する年齢になり、いよいよ「私一人の人生」が身近になっていました。

 

「自分の幸せ」を考え始めたきっかけ

少しずつですが趣味や友人との時間がモテるようになってきた頃、長いお付き合いのご夫婦との会食の機会がありました。

そのご夫婦は、私の仕事の10年来のお客様です。

私より少しだけお兄さんとお姉さんですが、年代は同じ。

お逢いするたびにあたたかな気持ちになるご夫婦で、毎回食事に誘ってくださるのですが私の都合でなかなかご一緒できないでいました。

ある日、そのご夫婦との面談調整をしていると

「シブコさん、次回はご飯も食べて行ってくださいね、楽しみにしていますから」

総お誘いいただき、私も楽しみにしていました。

仕事の話を終えて、

「さ、ここからはプライベートですからね!寛いでねシブコさん!」と奥様が会食の準備をしてくださり、私とご主人も一緒にお支度を手伝いながら歓談が早くもスタート。

ふとご主人が

「シブコさんはさ、こんなこと言ったら怒られちゃうかな…」

「あのさ、再婚とか、そう言うの考えたりしないの?」

と口にしました。正直、そういった言葉はこれまでも色々な方にかけられてきましたが、全く気にならず、そもそも「自分がまた恋愛をする」「私が誰かと過ごす」という発想自体がなかったからです。

でも、その日は違いました。リラックスしていたこともあったと思いますが、そういわれてハッとしたのを覚えています。

驚いて一瞬固まっていると、今度は奥様が

「そうよー、シブコさんさぁ、誰か良い人。そうよ。もうそろそろ良いんじゃない?」と。

「お子さんももう殆ど手が離れて自立しているんだし。一人も楽しそうだけど、素敵な人、いると思うんだよねぇ」

笑顔で話す奥さんは続けます。

「本当によくやったよね。一人で。シングルで、ご両親の介護と見取りをその年でして。お子さんも一人で育てちゃったんだから。偉いよ。本当凄い。だから、今度は自分の幸せを考えてあげても良いんじゃない?」

 

 

気が付いたら、お恥ずかしい話、泣いていました。

 

そのご夫婦に心を開いていたから、というのももちろんありますが、同じような年ごろの子供がいて、仕事がきっかけでの関わりが始まりでしたが、お二人の苦楽をずっと長さえしてきて。あたたかな関係が築けただけでもありがたい。なのに、それ以上に、私個人を見ていてくださり「頑張ったね」「偉いよ」と言葉をかけてくださることに、涙が出てしまったのです。

 

ご主人は少し慌ててオロオロ。奥様は「頑張ったよねぇ。シブコさんの涙なんて貴重すぎる!」と笑ってくださっていました。

 

これが、私が「自分の幸せを考えてもいいんだ」と思えたきっかけです。

#2につづく

 

 

 

恋愛が久しぶりなアラフォーの私でも幸せになれました!

20代(アラサー)で結婚・出産、そして夫の借金・DV・浮気で離婚。シングルマザーで走り続けた十数年。

気づけばアラフォー。

「一生一人…」と心の底で覚悟していた私が、友人の一言をきっかけに、ようやくー人の男性と出会うことができました。

「恋愛がうまくいかない…」「そもそも出会いが無い…」といったアラフォーや40代の女性に向けて、少しでもお役に立てればと綴っています。

恋をしたい。素敵な誰かと出会いたい。そんな女性の一助になれば幸いです。
遠回りした恋活が一変!アラフォー女性でも出会い恋人を作る本当のやり方>>

オニカワシブコ
バツイチの40代です。
数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。
恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。

▼詳しいプロフィール
関連記事