バツイチの恋活【体験談】

40代独身|プロ音楽家との【体験談】2「初顔合わせ」

こんにちは、オニカワです。私の恋愛スイッチがようやく入り始めたころのお話です。

前のお話40代独身ポンコツ女がプロ音楽家との【出会い】の話【体験談】

 

  • 40代のリアルな恋愛体験が読みたい
  • 成功体験じゃなくて失敗体験も知りたい
  • 恋愛が久しぶりだと「残念思考」になる大人女子の体験談を読みたい
  • プロの演奏家と親しくなる方法が知りたい

と言った方に向けて綴っています。

【体験談】40代バツイチは「リアル恋活」だけでは恋人はできない【ブログ記事一覧】初投稿日: 2020年7月26日 11:30 こんな悩みはありませんか? 私も数年前までは同じような思いを抱...

レッスン当日まで

さて、楽器屋さんの店長さんにアレンジしてもらい、プロ演奏家さんのレッスンを受ける運びになりましたオニカワ。四十路の手習いでございます。どきどきします。

しかも、ご紹介頂きました先生は国際コンクールでの優勝経験や、海外での演奏家としての活動を何年もされていた方。

CDも出しておられて、いやはや凄い人をご紹介頂いたモノだと恐縮しておりました。

(でも、いいよね、一生に1回きりの贅沢レッスン。楽しもうじゃないか。)

そんな気持ちでレッスン当日を迎えました。

レッスン当日

当日は楽しみすぎて、予定よりも30分も早く最寄り駅に到着してしまい、駅前の喫茶店で時間調整。

また、緊張してしまっているので事前に少し練習をしたくて、予定時間の前後多めに練習室の予約させてもらいました。

で・・・・予定の時間になったけれども先生は来ない。

あれ?・・間違えたかな?

少し不安になりながらも練習していると、15分程して先生登場。

爽やかな水色と白のクレリックのシャツ。知的なメガネ。

満面の笑みで

こんにちはー。いやーすみません。オニカワさん?

と入ってくる。

海外の人っぽい?海外経験長いから?

少し面喰いながらも、ごあいさつ

初めまして。オニカワです。よろしくお願いします
初めまして、ヤマウチです。よろしくお願いしますー。

フレンドリー…

いやぁ、早いですねー。うんうん。

フ……、フレンドリー…?

正直、遅刻してきたことに対するコメントは?おい!と少し思いました。

でも、元気いっぱい楽しそうな先生の様子を見ていたらどうでもいいか、と思ってしまった。

芸術家は時間とか、あんまりそうね。生徒に対しては。そうかもね。なんて。(偏見?)

※ちなみに、私は音大卒で音楽活動されている何人かの方の個人レッスンを受けたことがありますが、時間に対しては大らかな方と、社会人としての一般常識をお持ちの方と半々位です。(オニカワ調べ)

もしかすると私が、「遅れても大丈夫な人」認定されてしまうのかもしれませんね…。人それぞれだと思いますが。。

 

初めてのレッスンは、とりあえず単発予定。

何ができるようになりたいかとか、どんなレッスンをしたいか。とか。大まかなヒアリングから、短時間でできるアドバイスをもらいました。

今後の練習方法だったり、基本的な奏法や姿勢だったり。

子供のころに習っていた先生も音大卒ではあったけれども、演奏家としてプロで活躍している方ではなかったことと、音大生を教えるレベルの方ではなかったので、とても新鮮でした。

そして、第一線で活動しているプロの演奏家さんのレッスンはレベルが違う。

先生によるみたいですが、ヤマウチ先生は一緒に演奏したり、ご自身の奏法をお手本に見せてくださるタイプの方なのですが(超ラッキー)、音が違う!たまらない。最高!

レッスンの成果と言うと、単発で1時間ちょっと受けたくらいで当然どうこうなるわけでもなく、あっという間に楽器を交えた楽しい雑談の時間が終わった。(おいおい)

レッスンが終わるころに先生からの営業トークが入る。

オニカワさん今後どうします?定期的でなくてもたまにレッスン受けたいとかあれば、僕受けれますけど。。

私の能力的を加味すると(当然ながら)大した上達は見込めないが、先生のレッスンは楽しかったし、レッスンの時に少し演奏をしてくださるシーンがある。

プロの音楽家の演奏をたとえ一節であっても、生で感じることのできる機会ととらえると、レッスン代は圧倒的に安価だと思えた。

なので、あまり頻繁に通うことは難しそうだが、ぜひお願いしたいとお話をすると、連絡先を交換しましょうということになった。しかもライン(マジか!)。

更に、レッスンの終わりしなに「良かったら」と言って某在京オーケストラの演奏会のチケットをくださった。

うわぁ。嬉しいこれは…。

※私一人分。一緒に、ではなくて。です。ヤマウチ先生は、その演奏会に出演なさる。

更に、

とりあえず教本とか、一緒に見てみましょうか?これから少し時間あるなら、アドバイスしますよ

という事で、近くの楽器店によって、教本のアドバイスも頂く。

その後は、先生の駐車場までの道を、一緒に歩く。わお。未知。

ユーモアがあって、ずっと笑顔で、大好きな楽器のプロの方と知り合えて、とても楽しい時間だった。

習い事やお教室って、数人のグループのイメージもあるけど、こういったプライベートレッスンもいいものだなぁと思った。

自分の大好きなものに関わりながら、その道のプロのお話を直接聞けて、指導もして貰えて、さらに至高の演奏まで体験できるというブラボーな時間に、桃色吐息。

今思い出しながら書いていても楽しい。音楽っていいなぁと思います。

つづく

 

プロの音楽家と連絡先を交換する方法

蛇足ですが、プロの音楽家と連絡先を交換する方法をご紹介します。

本記事にもありますが、要するに「レッスンの依頼をする」ということです。

単発レッスンとなる場合、紹介頂く音楽教室や楽器店などの方が仲介してくださる形に留まることもありますが、

  • 定期的なレッスンをお願いする
  • 単発でレッスンをお願いする

といったことを前提に、「楽器店(音楽教室)の営業時間外でも連絡を取りたい場合がありそう」と言う状況を作れば、比較的安易に連絡先の交換が可能になります。

ただし、大手音楽教室と専属契約している講師の先生の場合は、ハードルが上がりそうです。

音楽家の実情や、音楽家との恋愛に興味がある方も一定数いるようなので、近々記事にします。

ヤマウチ先生とのお話のつづき→「先生!それってデートですか?

 

▼音楽家の先生にときめきかけたお話
1.出会いの話
2.初顔合わせの話
3.先生!それってデートですか?
4.デートみたいな一日(上)
5.デートみたいな一日(下)

久しぶりの恋愛

https://onikawa.net/archives/1749/

https://onikawa.net/archives/1985/

ABOUT ME
onikawashibuko
バツイチの40代です。 数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。 恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。 ▼詳しいプロフィール
オニカワシブコ
バツイチの40代です。
数年間の恋活の末、アプリで今のパートナーに出会うことができました。
恋愛下手で不器用でも恋人と出会えるためにはどうしたらいいのか?について体験をを交えて綴っています。

▼詳しいプロフィール
関連記事